手軽に楽しむことができるようになった競馬

競馬は、簡単に楽しむことができる公営ギャンブルとして人気があります。

元々はイギリスで生まれた歴史のあるもので、ギャンブルとしての人気だけでなく、馬に対して愛着のある人や乗馬を楽しむ人などを含めて、様々な人に楽しまれています。

特に、強力な強さを見せる馬が現れたときには人気馬として、ファンが殺到するようなこともあります。

このように競馬は、様々な人から親しまれてきましたが、近年はギャンブルとしてもいろいろな方法で馬券を購入することができるシステムを取り入れることで、ファンの数を増やそうとしています。

一般的に競馬で馬券を購入する際には競馬場に出向いて購入するのが一般的です。

ticket01[1]

人気な馬ほど配当が低く、人気のない馬が高配当になるだけでなく、より当たりにくく高配当になりやすい、複式や三連複などの高配当になる方法を取り入れています。

さらに馬券を購入してもらうことができるようにしたものの1つが場外馬券売り場です。

都市部などにあるもので、日本全国の馬券を手に入れることができます。

その場で換金することもできるので、1日で複数のレースを利用してギャンブルをすることができます。

3つ目の方法がインターネットによる馬券の購入です。

禁煙インターネットが普及したことでオンラインでも馬券の購入ができるようになりました。

パソコンだけでなく携帯電話からも馬券の購入をすることができるので、忙しいときでも簡単に購入して楽しむことができます。

競馬予想のコツについてはこちら。

競馬予想における情報の種類

細かくいけば 細かすぎる情報の種類がある競馬ですが

大きく分類した場合の

競馬の情報の種類、

競馬予想の参考、要素に役立つ情報をカテゴライズしてみました。

競走馬  特徴、性質など

血統    得意、適正など

調教師  競走馬について全般

騎手   戦略、実績

競馬場  コース状況

パドック  競走馬の調子

オッズ  人気

追い切りタイム 能力、調子

過去の成績 特徴、実績など

以上が主な情報の種類と

それらの情報から分析できる内容等です。

これらを 新聞、雑誌、ネット、テレビ、ラジオなど

メディアや媒体などから入手することで予想の参考にできるのではないかと思います。
詳しくはこちらの競馬予想についてのサイトで。

競馬予想における情報の扱い

今の時代、集めようと思えば

キリが無いほど情報を入手することができます。

競馬に関しての情報も

馬や騎手だけではなく

掘り下げれば 過去のデータや血統。

競馬場の特性や調教師など

限りなく 情報を追うことができます。

プロの予想家などもそうですが

基本的に予想をするさい 軸にする情報を1~3に絞っています。

もちろん ケースバイケースで、他の情報や要素を

予想に絡めたりはしますが

あまりにもデータが多すぎると逆にまとまりにくく

予想がしずらくなる事も考えられます。

情報を参考に 予想をする際は

自身の予想の軸となる情報を ある程度絞ったほうがいいかもしれません。

すべての要素を絡めての予想は 逆に難しいかと思われます。

競馬予想サイトのランキングについての詳細はこちら

競馬予想 単勝式

大きく分けると 8つといわれる

馬券、競馬予想の種類ですが
一番シンプルでベーシックなのは

この 単勝式ではないでしょうか。
単勝ともいわれる この予想法は

レースに参加する馬の中から 一着になるであろう馬を予想します。
レースに参加する馬が何頭であろうと

条件がなんであろうと

そのレースで1位になる馬を予想します。
単勝オッズというのは

この単勝式での予想が的中した際の配当金率です。

レースで1位になるであろう馬は一番人気といわれ

オッズの数字が一番低くなります。
競馬予想の基本、単勝式。

是非 トライしてみてください。

競馬予想サイト「競馬総本舗 MILLION」
マッチレース